お知らせ・イベント

鎌ケ谷市商工会会員 入会のご案内

新型コロナウイルス感染症に係る国の支援策一覧

2020年5月7日

新型コロナウイルスの感染拡大によりお困りの会員の皆様へ、現時点における政府の支援策をご紹介いたします。

政府では、感染拡大による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策を講じており、様々な支援策が公表されています。(下記リンク先参照)

各支援策の詳細は、各団体の窓口もしくは、鎌ケ谷市商工会までお問合せください。

また、最新情報は商工会ホームページにて随時更新してまいります。

持続化給付金

金融(資金繰り)関係

【資金繰り支援全般に関するお問合せ先】
・中小企業金融相談窓口:03-3501-1544
※平日・休日9時00分~17時00分

・金融庁相談ダイヤル:0120-156811(フリーダイヤル)
※平日10時00分~17時00分
※IP電話からは03-5251-6813におかけください。

(平日のご相談)

・日本政策金融公庫 事業資金相談ダイヤル:0120-154-505(土日・祝日のご相談)
・日本政策金融公庫:0120-112476(国民生活事業)、0120-327790(中小企業事業)

・商工組合中央金庫相談窓口:0120-542-711 ※平日・休日9時00分~17時00分

・千葉県信用保証協会:043-221-8181

・鎌ケ谷市役所 商工振興課:047-445-1240

・千葉県商工労働部経営支援課 金融支援室:043-223-2707

雇用関係

(1)雇用調整助成金

事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に支払った休業手当や賃金等の一部を助成。

※詳細や申請様式は下記リンクからご確認ください。

(2)小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援①

小学校等に通う子どもの保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金。

※詳細や申請様式は下記リンクからご確認ください。

(3)小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援②(いわゆるフリーランス)

個人で就業する予定であった者にも、業務委託契約等に基づく業務遂行等に対して報酬が支払われており、発注者から一定の指定を受けているなどの要件を満たす場合、日額4,100円(定額)を支援。

※詳細や申請様式は下記リンクからご確認ください。

【問い合わせ先】
・学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金相談コールセンター
【電話番号】0120-60-3999
【開設時間】9:00~21:00(土日祝含む)

※申請先等については下記リンクからご確認ください。

生産性革命推進事業

(持続化補助金、ものづくり補助金、IT導入補助金)

生産性革命推進事業において、新型コロナウイルス感染症による影響を受け、サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資や販路開拓、事業継続力強化に資 するテレワークツールの導入に取り組む事業者を優先的に支援します。

※公募要領・申請様式のダウンロードや詳細については、別ページ「生産性革命推進事業に係る補助金の募集について」をご確認ください。

テレワーク関係

職場における感染拡大防止のためテレワーク導入に取り組む企業等に対し、情報通信関連企業によりテレワークツールの提供等の支援が進められています。
一般社団法人日本テレワーク協会のホームページにおいて、支援を行っている企業を紹介しています。

その他の支援策

【中小企業・小規模事業者向け相談窓口】

今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として相談窓口を設置し、経営上の相談を受け付けます。

【厚生労働省】

【都道府県、市町村など各自治体の支援策】

【現地進出企業・現地情報及び相談窓口(ジェトロ)】

ジェトロ現地事務所等で収集した「操業再開に向けた中国の省市別支援策」や、「ビジネス短信」、新型コロナウイルス関連相談窓口連絡先を掲載しています。